不動産調査〜購入の第三者評価、住宅ローンの借換え、買換えのコンサル

当社は、徹底したコンサルティング業務を得意としています。不動産調査に関与した物件については、売買の媒介はいたしません。検討対象物件の第三者的な視点による調査、評価を承ります。

一般に普及した裁判所による担保不動産競売、国税当局による公売なども、豊富な当社の落札経験によって、入札対象物件の選定、調査から入札価格の決定、落札後までをコンサルティングいたします。

少子高齢化、空き家対策、危険な空き家の取り壊しを命ずる空き家対策特別措置法、木造家屋が財務省の耐用年数22年によって無価値になる衝撃・・・これが持家志向の行き着く先がこれかという現実です。全ての物件がそうだとは思いませんが、物件ごと、地域ごと、その地域の内部においても優勝劣敗が進んでいます。もはや、建物は耐久消費財程度と同等と言っても言い過ぎではないかもしれません。

当社は本当に必要かどうか最後まで考えて頂いたうえでご決断頂きたいのです。住宅ローンの返済のみならず、ランニングコスト、将来の生活設計(子供の出産、育児、教育)まで含めてお考え頂き、そのうえで、ご購入の決断をして欲しいと願っております。

当社は、あなたが購入しようと考えている不動産について、「もし私がこの不動産を購入して一生住むのだとしたら?」を視点に、「遅延は失敗に勝る」の格言のもと、一生の買い物を急がず、取引一切に関する事項を消費者が十分に理解できるまで調査し説明をし、情報の非対称性を解消します。当社の調査の結果でも瑕疵等の発見やニーズの合致に至らず、ご不満な結果となってしまった場合には、費用は全額お返しいたします。

・住宅ローン設計・・・16,200円(電話、電子メール)
・住宅ローン借換設計・・・16,200円(電話、電子メール)
・買換えにともなうロードマップ作成と指導、住宅ローン設計・・・32,400円

・書面、図面調査・・・108,000円から
(購入を検討している物件について、売主側から提供を受けた広告や物件資料、重要事項説明書(案)・売買契約書(案)の精査と助言。行政機関における調査と現地同行調査等。

・書面、図面調査と現地調査、契約(契約の締結と手付金の授受)、取引(物件の引き渡しと金銭の授受)の同行などのパッケージ・・・162,000円から

・取扱い地域・・・千葉県全域・東京23区・川崎市・横浜市・埼玉県南部・茨城県南部

※まずはお電話で無料のご相談を。そこから具体的なアクションプランを起こした方がよいと判断した場合、個別の案件毎にお見積りいたします。

戻る